2006年12月12日

ダメな議論

ダメな議論

これは私が最近読んだ本の中で、面白いと思ったものです。

ちくま新書「ダメな議論ー論理思考で見抜く 飯田泰之著」


普段何気なく読み流す新聞記事・雑誌記事等について、いかに論理的でなく、データの使い方が間違っているものが多いのでは?との提言から、5つのチェックポイントに絞り、文章を読もうというのが主旨です。

5つのポイントとは、

@定義の誤解・失敗がないか。
A無内容または反証不可能な言説
B難解な理論の不安定な結論
C単純なデータ観察で否定されないか。
D比喩と例話に支えられた主張

これを常に頭に入れて文章を見れば、「ダメな議論」が見抜け、それを除外していけば、残されたものは、「正しく、有用なもの」である可能性が高くなる。

著者は感情や直感ではなく、論理とデータによってさまざまな情報の「有用性」を判断できるようになることが必要と主張しています。続きを読む
posted by wind at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。